nullgadget

Portable Audio,Minicars,and more…

電撃発表。Xperia Xシリーズ?

どうも。

しばらくブログを書く気は無かったんですが、とにかく衝撃的なニュースだったもので…

 

とにかく、こちら


Sony Introduce New Xperia X Smartphone Line At MWC 2016

Sonyが現在スペインで開催されているMMC(Mobile World Congress)で発表した、XperiaZシリーズに代わる新フラッグシップのXperia Xシリーズ。

 

まさかこのタイミングで新フラッグシップを出すとは思いませんでした。新Xperia発表という噂は見聞きしていましたが、てっきりミドルレンジモデルのみの発表だとよそうしていたので…。というか、これで2013年から続いたXperiaZシリーズも終了ですね。

まさか、自分の愛機

f:id:nullgadget:20160222211900j:plain

Xperia Z5が、Zシリーズのラストになるとは思いませんでした。Z5からフロストガラスなどの新デザインアイコンを導入してきていたのでね。また追ってZ5のレビューもする予定ですが、その前に型落ちになっちゃいましたね。フロストガラスは本当に良かったんですが。。

 

Xperia Xは3モデルに分かれているみたいですが、日本で取り扱われるのはどうやら

www.sonymobile.com

Snapdragon820搭載のフラッグシップ、Xperia X Performanceの1モデルのみになるようです。個人的には

www.sonymobile.com

ヘキサコアのSnapdragon650搭載、Xperia Xが面白そう、というか無難に使えて良さそうに思いましたが。まぁ、防水機能が標準Xは省かれているので、日本のキャリアには受け入れられにくいのでしょうが…

 

液晶は5型と現行Z5の5.2型からはサイズダウンですね。ライバルのGalaxy がS7Edgeで5.5型に大型化したのとは真逆の変化です。

 

ただ、デザインはあまり面白みがなさそう。iPhone6以降のスマートフォンにありがちなラウンドガラスをついに採用したのは、特に斬新さが感じられませんし、

japanese.engadget.com

こちらの記事のフォトレビューによれば、ベゼル部にはラメが入っている模様。はっきり言って必要ない気がしますが、GalaxyもS6、S7のベゼル部は鏡面加工されてるので、ある意味トレンドなのかもしれませんが。それと、Z4・Z5では綺麗に埋め込まれてい前面スピーカーが、再び存在感が大きくなってしまっているのも気になりますね。

 

ただ、アルミニウム筐体にも関わらず、iPhone6/6sのようにアンテナ部が背面デザインい食い込んできていないのはかなり好印象です。X Performanceの一部モデルに見られる背面ヘアライン加工もかなり高級感を感じますね。

 

色々と厳しいことも書いてしまいましたが、新生XperiaであるXperia Xシリーズには、世界で戦える日本発のスマートフォンとして日本人としてもXperia ユーザーとしても頑張って欲しいですし、自分自身も日本で店頭に展示が始まってから手にするのが非常に楽しみです。 

 

余談ですが、

モジュラー追加で384kHz/32bitハイレゾ再生スマホ「LG G5」。VRカメラも - AV Watch

これ、面白そう。LGはV10が非常に気になっているんですが、次期isaiがこうなれば、かなり楽しそうですね。

広告を非表示にする