nullgadget

Portable Audio,Minicars,and more…

トミカプレミアム NO.21 ホンダ NSX Type R

 

トミカプレミアム、最近では懐かしのスポーツカーシリーズと化している感が否めないのですが今月も日本の名スポーツカーが登場しましたね。

 

f:id:nullgadget:20170121194720j:plain

早速このクルマから。

 

トミカプレミアム NO.21 ホンダ NSX Type R

f:id:nullgadget:20170121194652j:plain

通称92R 、NA1型ホンダNSXのハードコアモデルとして登場したのがこのNSX TypeR。以前当ブログでも同じ92Rの1/43モデルを紹介していたり、先月は現行型NSXトミカ新車として登場しているためNSXの話題はよく書いている気がします。

nullgadget.hatenablog.com

nullgadget.hatenablog.com

今回のトミカプレミアムではホンダのTypeRシリーズ伝統のチャンピオンシップホワイトをまとって登場、率直にNA1型NSXはかっこいいクルマです。

 

f:id:nullgadget:20170121194701j:plain

フロントマスク。Type R伝統の赤バッジはもちろん、ウインカーやバンパーのダクト部までかなり細かく再現されています。造形も含めて流石トミカプレミアム。

 

f:id:nullgadget:20170121194657j:plain

サイドから。とてつもなく低い車高が只者ではないことを静かに主張していますが非常にクリーンでスッキリとしたデザインもこのクルマの美点かなと個人的には思っています。サイドのエアインテークも細かいですがブラックで彩色されていました。

 

f:id:nullgadget:20170121194658j:plain

f:id:nullgadget:20170121194659j:plain

リアから。フロントマスクの完成度にもかなり驚かされたものですがそれ以上にスゴイなと感じさせてくれる完成度です。リアガーニッシュの奥行きのある再現やマフラーのテールエンドの再現度合いもすごい。リアウイング下部も忠実に抜かれていました。

 

f:id:nullgadget:20170121194703j:plain

内装も赤シートで。

 

f:id:nullgadget:20170121194704j:plain

少し気になったのがルーフやウインドーの小キズの多さ。このクルマに限った事ではなく他の最近のトミカでも気になっているのが事実です。

 

 

トミカNSX

f:id:nullgadget:20170121194705j:plain

f:id:nullgadget:20170121194708j:plain

私の手元にあったNSXトミカを集めて。先月のNSXも初回限定版を手に入れておけば白で揃えることができたのですが…。NA2型NSX-Rのトミカとこうして並べてみると造形や彩色から年月の差を感じます。

 

現行のホンダスポーツを

f:id:nullgadget:20170121194718j:plain

トミカで現在も新品で販売されているホンダスポーツを。

 

トミカ トミカプレミアム 17 Honda S2000 TYPE S

トミカ トミカプレミアム 17 Honda S2000 TYPE S

 

 

トミカ No.43 ホンダ NSX (箱)

トミカ No.43 ホンダ NSX (箱)

 

 

トミカ No.98 ホンダ S660 (箱)

トミカ No.98 ホンダ S660 (箱)

 

 

 まとめ

 

f:id:nullgadget:20170121194719j:plain

個人的に先代NSXSuper GTに参戦していた時代にサーキットに赴いて応援していたくらい思い入れのある1台なのですが、そんなNSXが現代のトミカのクオリティで登場してきてくれたのはかなり嬉しいです*1。特にこのモデルは細かい部分の再現もかなりのモノでしばらくはi8とと並んでかなりお気に入りの1台となりそうです。本当に気に入りました。

 

トミカ トミカプレミアム 21 ホンダ NSX Type R

トミカ トミカプレミアム 21 ホンダ NSX Type R

 

 

 

*1:私が応援していたのはNA2の時代ですが…

広告を非表示にする