nullgadget

Portable Audio,Minicars,and more…

マジョレット マクラーレン 675LT

 

f:id:nullgadget:20180326210934j:plain

先日のFタイプと同時に入手した1台、マクラーレンのミニカーは初入手かな。

早速紹介していきます。

 

マジョレット マクラーレン 675LT

f:id:nullgadget:20180326210813j:plain

昨年まではマクラーレン・ホンダとしてF1を戦っていたマクラーレン、結局ホンダとのパートナーシップ関係は不調のまま解けてしまいましたが、F1チームであると同時にスーパーカーを数多く手がけてきた自動車メーカーという側面もあります。

 

かつての伝説のハイパースポーツ”F1”以降途絶えていた完全内製のプロダクトモデルは2011年に”MP4-12C”というモデルで復活を果たしましたが、その実質的な後継車にあたるのが”650S”というモデル。さらにその650Sの上位モデルとなるのが今回紹介するマジョレットのモデルとなった”675LT”です。世界500台限定で販売されたモデルであり、新車価格は4353万円だそう。ネーミングの”LT”とは”Long Tail”の略称であり、かつてルマン24時間レースで優勝を果たした”マクラーレン F1 GTR ロングテール”のネーミングに由来するそうです。搭載されるエンジンは3.8L V8ツインターボ、車名通り675馬力を発揮するモンスターマシンです。

トップスピード 1/18 マクラーレン 675LT スパイダー マンティス グリーン 完成品

トップスピード 1/18 マクラーレン 675LT スパイダー マンティス グリーン 完成品

 

 

 

f:id:nullgadget:20180326211200j:plain

フロントマスク。ヘッドライトの形がとても特徴的ですが、クリアーパーツで奥行き感も上手く再現されています。バンパーの塗り分けも少し荒いながらもリアルです。

 

f:id:nullgadget:20180326211047j:plain

サイドから。少し車高が高いですが、全体的なボディラインはスーパーカーらしくスタイリッシュ。派手なグリーンが似合うのもさすがスーパーカーです。

 

f:id:nullgadget:20180326210833j:plain

リアから。テールランプの塗り分けも細かいながらも丁寧にされていてなかなかすごい。

 

f:id:nullgadget:20180326211309j:plain
リアのエンブレムもバッチリと再現。細かくみると若干塗装は荒いですね。

 

 

f:id:nullgadget:20180326210854j:plain

ミッドシップスーパーカーらしくエンジンも再現されています。

 

まとめ

f:id:nullgadget:20180326211333j:plain

非日常感漂うクルマであまり馴染みが無い車種ですが、ミニカーとして手元に来るとついつい調べてしまうのでありがたい。マニアックな車種チョイスが増えたとはいえトミカではなかなか登場しなさそうな車種なので、マジョレットらしくて面白いですね。全体的な車高の高さは否めませんが、機会があれば手にしてみてもいいかもしれません。

 

マジョレットミニカー 10個入 食玩・ガム(マジョレット)

マジョレットミニカー 10個入 食玩・ガム(マジョレット)

 

 

広告を非表示にする