読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nullgadget

Portable Audio,Minicars,and more…

究極の高耐久ケーブル Anker PowerLine+ Micro USB レビュー

どうも。

 

今回は、

f:id:nullgadget:20160406210832j:plain

Ankerの高耐久ケーブル「PowerLine+」を購入したのでレビューしていきます。

 

 

 

PowerLine+の特徴

 Ankerが高耐久プレミアムケーブルと言っている通り、このケーブルの最大の特徴は耐久性。内部には防弾仕様のケブラー、外部は高耐久ナイロン繊維を二重に編み込んだというケーブルに、コネクターにはレーザー溶接が施されている、といったミリタリー感抜群のケーブルです。

f:id:nullgadget:20160406214839j:plain

f:id:nullgadget:20160406214845j:plain

その結果、なんと10000回の折り曲げテストをパスし、80kgの加重にも耐えられるとか。さらに18ヶ月間の保証付きです。

 

開封

f:id:nullgadget:20160406210833j:plain

かなり高級感のあるパッケージ。USBケーブルのパッケージとは思えません。

 

f:id:nullgadget:20160406210834j:plain

今回は0.3mのレッドをチョイス。0.3/0.9/1.8/3.0mがラインナップされており、カラーはブラック・ゴールド・レッド・グレーの4色です。

 

f:id:nullgadget:20160406210835j:plain

本体、ガイド、コードキーパー。0.9m/1.8mのモデルにはフェルト製ポーチも付属しています。

f:id:nullgadget:20160406210837j:plain

コードキーパー。カバンなんかに入れておく場合には便利ですね。

 

f:id:nullgadget:20160406210839j:plain

f:id:nullgadget:20160406210844j:plain

購入の決め手の一つとなったコネクター部。やや太めですが、しっかりした作りで断線にも強そうですし、非常に高級感もあってイイですね。

 

f:id:nullgadget:20160406210838j:plain

さて、ケーブル本体を手にしてまず感じたのは、ケーブルがけっこう固い。ただ、形状記憶してくれます。また、ケーブル自体が太いため取り回しはイマイチですが、全体的な作りも非常にしっかりしていてイイ物感がヒシヒシと伝わってきます。コネクター接続時もしっかりした感覚です。

 

総評

f:id:nullgadget:20160406210842j:plain

今回、モバイルバッテリー用のケーブルとして購入したPowerLine+。筆者はAmazonで一目惚れしてしまいました。確かに0.3mで899円(Amazon)と安くはないです。しかしパッケージや本体から感じる信頼感を考えるとイイ買い物だった思います。また機会があれば通常版のPowerLineや他のサイズのPowerLine+を入手したいと思いました。

 

 

  

  

次回はこれのレビューかな。

f:id:nullgadget:20160406223941j:plain

 

では。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする