読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nullgadget

Portable Audio,Minicars,and more…

スバルスタースクエアに行ってきた&新型インプレッサをじっくり見学

 先日の秋葉原遠征に合わせて、関西住まいの私ではなかなか訪れることのできない

スバル恵比寿ショールーム「スター スクエア」を訪れてみました。

f:id:nullgadget:20161103212239j:plain

 

 外観・展示

f:id:nullgadget:20161103212235j:plain

JR恵比寿駅から徒歩5~6分の距離。ショールームとはいえ、富士重工の本社が入るビルなのですからやはり立派。SUPER GTパブリックビューイングが行われたり、メディア向けの新車発表会が行われたりとかなり様々な形で利用されているショールームのようです。

www.subaru.jp

 

f:id:nullgadget:20161103212241j:plain

f:id:nullgadget:20161103212242j:plain

展示車は10台ほど。新型インプレッサの発売直後ということで、なんとインプレッサが5台も展示されていました。

 

 

f:id:nullgadget:20161103212251j:plain

f:id:nullgadget:20161103212252j:plain

スバリストにとっては憧れのニュルブルクリンク24時間レースSP3Tクラス優勝のトロフィーも展示されていました。てっきり三鷹STI本社ショールームに展示されているのかと思っていた私も大興奮。

 

f:id:nullgadget:20161103212253j:plain

f:id:nullgadget:20161103212255j:plain

他にもSUPER GTWRC関連のトロフィーまで。スバリストにとってはたまらない展示物が。

 

f:id:nullgadget:20161103212256j:plain

水平対向エンジンのカットモデルも。形式を調べ損ねましたがFB16DITかFA20DITでしょうね。

 

f:id:nullgadget:20161103212257j:plain

スバリスト泣かせな文章です。

 

展示車

f:id:nullgadget:20161103212346j:plain

当日はハロウィン(10/31)ということで、ハロウィン仕様のXVが展示されていました。

  

f:id:nullgadget:20161103212347j:plain

レヴォーグも最近追加されたSTI Sportsが。

f:id:nullgadget:20161103212348j:plain

f:id:nullgadget:20161103212351j:plain

f:id:nullgadget:20161103212350j:plain

f:id:nullgadget:20161103212352j:plain

自慢のボルドー内装は施錠されていて見れず。内装がウリのクルマなので屋内展示で内装を見学したかったな、というのが本音です。

 

f:id:nullgadget:20161103212258j:plain

アメリカでスバルの稼ぎ頭的存在なアウトバックフォレスターも。

 

f:id:nullgadget:20161103212340j:plain

f:id:nullgadget:20161103212341j:plain

f:id:nullgadget:20161103212342j:plain

このアウトバック、X-ADVANCEという特別仕様車なのですがエンブレムや内装のステッチのグリーンの差し色がとてもオシャレ。

 

 

新型インプレッサをじっくりと

f:id:nullgadget:20161103212244j:plain

「愛でつくるクルマ」でおなじみの新型インプレッサ。私も今回のショールーム見学で最も楽しみにしていた一台です。

f:id:nullgadget:20161103212247j:plain

f:id:nullgadget:20161103212245j:plain

f:id:nullgadget:20161103212249j:plain

まずはステージ上に展示されていた一台を撮影してみたのですが、現行型インプレッサに比べて明らかに色気が増したデザインにうっとり。

 

インプレッサスポーツ 2.0i-S

f:id:nullgadget:20161103212345j:plain

さて、まずはハッチバック版のインプレッサスポーツを。このシルバーの個体は現状最上級グレードにあたる2.0i-S、さらにブラックレザーセレクション装着の豪華な仕様でした。

 

f:id:nullgadget:20161103212326j:plain

あえてこんな撮り方をしてるのですが、最近のスバル車のコの字型ポジションランプが本当に好きなんです。

 

f:id:nullgadget:20161103212336j:plain

リアからも、ピントが合ってないのはご容赦を。

 

f:id:nullgadget:20161103212344j:plain

リアフェンダーの盛り上がりが素敵です。

 

f:id:nullgadget:20161103212334j:plain

f:id:nullgadget:20161103212329j:plain

f:id:nullgadget:20161103212330j:plain

内装はどこか欧州車的、というか1世代でここまで進化してしまうのですね。

ハンドルスイッチが多いのは賛否多そうです。

 

f:id:nullgadget:20161103212332j:plain

f:id:nullgadget:20161103212335j:plain

f:id:nullgadget:20161103212331j:plain

ブラックレザーシート、これまでのスバル車と比べてデザイン面でも進歩してますよね。

f:id:nullgadget:20161103212339j:plain

ラゲッジ。

 

f:id:nullgadget:20161103212337j:plain

 

インプレッサG4 2.0i-S

f:id:nullgadget:20161103212302j:plain

続いてはセダン版のG4。先ほどのスポーツと同じく最上級グレードの2.0i-Sですが、こちらは標準シート仕様でした。

 

f:id:nullgadget:20161103212317j:plain

日本ではどうしても少数派なセダンですが、実際に実車を目にするととてもカッコいい。スポーツでは隠れてしまっているエギゾーストパイプも主張してますね。

 

f:id:nullgadget:20161103212322j:plain

スバル車のアイデンティティ的な存在である航空機の翼をモチーフにしたグリル、新型インプレッサでも健在です。

 

f:id:nullgadget:20161103212312j:plain

f:id:nullgadget:20161103212304j:plain

f:id:nullgadget:20161103212311j:plain

改めて、素敵な内装です。

 

f:id:nullgadget:20161103212315j:plain

2.0i-Sグレード標準のファブリック/トリコットシート。シート形状はレザー版と同じくこれまでのスバル車とは一線を画すものですね。

 

f:id:nullgadget:20161103212318j:plain

 

まとめ

f:id:nullgadget:20161103212243j:plain

私自身訪れることがなかなかできないため非常に楽しみにしていた今回の訪問。

新型インプレッサをはじめとしたスバル車が展示されているのはもちろん、タリーズカフェが併設されていたり、レースでの輝かしいトロフィーが展示されていたりとスバリストのみならずとも楽しくクルマと接することができると思います。

 

 

また機会があればぜひ行きたいですね。

 

広告を非表示にする